特定までの最短手段(DNA解析対応)

〜異物の混入にお困りのご担当者様へ〜

異物検査について

異物検査センターでは、製品やパッケージ、もしくは梱包時に混入した異物や付着物に対して、どんな状態でもその物質を判別及び特定いたします。

ただし、検査に必要な最低限の試料が取得できる場合や検体が著しく劣化していない場合に限ります。

異物混入への対応策 〜ソリューションについて〜

当社では、下記のような異物混入対策のご提案を行っております。

【ご相談例】

混入経路対策

混入経路対策

製品やパッケージへの異物混入が後を断たないため、抜本的な対策を講じたい。

クレーム処理

クレーム処理

使用機器や資材のデータベースを構築しクレームへ迅速かつ適切に対応したい。

調査体制の確立

調査体制の確立

ヒトや生物に由来する異物に対して、自社で検査できる体制を整えたい。

上記のようなお悩みやDNA検査技術を用いた混入異物対策の体制構築をお考えの企業様は、お気軽に当社までお問い合わせください。

お知らせ

2020/01/31 食物アレルギー(アレルゲン)検査におきまして、新たに「まつたけ」の対応を開始いたしました。表示奨励品目のまつたけについてのアレルギー検査は国内初のサービスです。コンタミネーションの確認、アレルゲンフリー製品の開発等、品質管理にご利用ください。
2020/01/31 食物アレルギー(アレルゲン)検査のうち「オレンジ」の料金体系を改定いたします。詳細につきましては、「料金と検査期間」のページをご覧ください。
2020/01/29 食物アレルギー(アレルゲン)検査におきまして、検査キットの販売終了に伴い、「FASTKIT エライザver.Ⅲシリーズ」による「ごま」の検査は、受付を終了いたします。今後は、「RIDASCREEN FAST Sesame」に切替えサービスを継続いたします。
2020/01/24 微生物DNA同定検査の料金体系ならびに検査日数を改定いたします。詳細につきましては、「料金と検査期間」のページをご覧ください。
2020/01/21 異物鑑定団 技術セミナーならびに異物検査技能検定(柏会場)につきまして、好評につき開催日程を追加しました。詳細は異物鑑定団®もしくは、(一社)検査技能検定協会HPにてご確認ください。

・柏会場 2020年03月06日(金)

全てのお知らせを見る

パブリシティ

2019/11/29 食品産業新聞社/米麦日報「ビジョンバイオ異物鑑定団セミナー、2月に千葉・京都で開催」
2019/11/27 食品産業新聞社/米麦日報「ビジョンバイオ、植物・動物・虫類DNA同定検査の特価キャンペーン」
2019/11/18 食品産業新聞社/米麦日報「ビジョンバイオ、食物アレルギー検査『アーモンド』を特価で」
2019/11/14 食品化学新聞社/食品化学新聞「アレルギー検査で新項目 グルテンフリーは検査法拡充」
2019/11/05 食品産業新聞社/米麦日報「食物アレルギー検査に『アーモンド』と『魚類』追加」

全てのパブリシティを見る

料金はすべて税別価格です。上記料金に別途消費税が加算されます。
ご依頼の前に、検査業務規約をご確認ください。

異物検査のビジョンバイオ

↑